インプラントのレントゲン

麻酔の種類

インプラントには多くの種類の麻酔が使用されます。手術が怖いという方には全身麻酔に近い状態になる無痛治療を行っている所もあります。他にも笑気ガス鎮静法、局所麻酔等様々な方法が使用されます。

Learn more »

治療中の歯

費用を相談する

インプラントには値段の幅があります。しっかりとクリニックとどのような治療を行うのか、どれにどのくらいの費用が必要なのかを相談をした上で、クリニックを選んでいくことが大切です。

Learn more »

歯の治療中

トータルの期間

インプラントは長期的に治療を行っていくことが必要です。インプラントは数回手術を行いますが、トータルで3カ月から10カ月程度の期間が必要です。また、即日負荷インプラントという短期間の治療もあります。

Learn more »

インプラントの魅力

歯ブラシと歯磨き粉

きれいで健康的な歯を維持することはとても大切です。
しかし、何らかの原因で歯を失ってしまうこともあります。
現在多くの歯科医院で取り組まれているものに、インプラントがあります。
インプラントとは、人口の歯です。顎の骨に埋め込みしっかりと固定を行います。
骨や歯茎としっかり結びつくため、一見すると人口の歯には見えません。
自分の歯で噛んでいるという感じがしっかりあり、入れ歯等に比べて噛み心地が自分の歯と同様です。

入れ歯やブリッジとインプラントの大きな違いは、歯が動かないというところにあります。
入れ歯は着脱可能で、清潔に保つことが可能ですが、噛み合わせに違和感を感じることがあります。
ブリッジは他の歯に橋をかけている状態なので、歯並びに注意を払う必要があります。
インプラントは、骨が痩せることや、グラつきが発生するということがないのが大きな特徴です。
健康な歯を削ることもなく、見た目がとても良いことからインプラントを検討する人が増えています。

インプラントには多くの種類が販売されています。
インプラントで一番多く使用されているのは、スクリュータイプです。
ネジの形をしており、骨に埋め込む穴が小さいことが特徴です。
また、噛む力を効率的に骨に伝えることができます。
シリンダータイプも現在多く出回っている種類です。
ねじの螺旋がない、円筒状になっており、容易に埋め込むことが可能です。
2回手術を行う場合に使用していくということがあります。
インプラントの材料として、チタンが使われることが多く、金属アレルギーが起こらない素材で骨との親和性が非常に高いことから、人体に優しい素材として人気があります。

  • 信頼度がどこよりもある歯科なら安心してインプラントを受けることができますよ。気軽に相談もできるので不安なく通えまます。
  • 歯の治療オフィス

    手術の流れ

    インプラントでは通常2回手術を行っていきます。1回めの手術は歯の土台となるインプラントを埋めこむ手術、2回めはインプラントの定着後連結部分の装着を行う手術です。装着手術が行われた後に人口歯を取り付けていきます。

    Learn more »

    インプラント手術を行って健康的な歯を取り戻す


    Copyright(c) 2015 インプラント手術を行って健康的な歯を取り戻す. All Rights Reserved.